Close

クラウドで CI/CD ツールを導入する際に外せない 10 項目とは? 詳細はこちらをご覧ください。

自動化された強力なワークフローを構築

Bitbucket Cloud に統合された CI/CD ツールの「Bitbucket Pipelines」を使用して、テスト環境から本番環境までコードを自動化します。

Bitbucket Pipelines
パイプライン内のコードの図

Bitbucket 組み込みの CI/CD

コードを扱う人にとって、すぐに使える CI/CD は必須です。管理すべきサーバー、同期すべきリポジトリ、設定すべきユーザー管理はもう存在しません。

ハンマーとレンチのイラスト

セットアップと構成が容易

指定の言語対応のテンプレートを使用して、2 つのステップで CI/CD を設定しましょう。Configuration as Code (コードによる構成) でインフラストラクチャを管理、構成し、Bitbucket Pipes を活用して、強力で自動化されたワークフローを作成します。

Jira 連携のイラスト

徹底的な Jira とのインテグレーション

バックログからデプロイまでを継続的に可視化。Jira ではビルドステータスについて、Bitbucket では各デプロイに含まれる各課題について、他にはない可視性をチームに提供します。

ビルドとテストの自動化

パイプラインを監視する

各ステップでパイプラインの進捗状況を追跡します。

簡単に自動化

Bitbucket Pipes なら、自動化された強力なワークフローを簡単に構築できます。

Hybrid workflows

Connect to your own runners hosted behind the firewall or on a private cloud.
Screenshot
Screenshot

デプロイの管理

デプロイメントを視覚的に確認

各環境で実行されているソフトウェアのバージョンを一元的に確認できます。

デプロイメントの追跡とプレビュー

デプロイメントの概要にコードとデプロイメントを結び付けて表示します。
Screenshot
Screenshot

チーム間でのコラボレーション

Jira によるエンドツーエンドの視認性

デプロイは Jira の課題と共に表示されるため、チームはリリースした内容を把握できます。

コンテキストを取得し、Slack でアクションを実行

ビルドとデプロイに関するアクションの実行とコラボレーションを実現します。

Streamline change management

With Jira Service Management, developers can manage IT change requests from Bitbucket Pipelines.
Screenshot
Screenshot

すべてのチームのための継続的デリバリー

私たちの使命は、継続的デリバリーの実践を推進することにより、すべてのチームがソフトウェアをより早くリリースできるようにすることです。

アイコン

セットアップと構成が容易

CI サーバーの設定やユーザー管理の設定、リポジトリの同期は不要です。数クリックで Pipeline を有効化し、すぐに使うことができます。

アイコン

Bitbucket と統合されたユーザーエクスペリエンス

複数のツールを使い分ける必要はもうありません。Bitbucket では、コードからデプロイメントまで開発のワークフローを一括して管理することができます。

アイコン

開発からデプロイメントまでを自動化

十分な機能が網羅されているので、自信を持ってデプロイできます。人的ミスを減らして、チームを重要な作業に注力させることができます。

アイコン

あらゆるプラットフォームに対応

Java、JavaScript、PHP、Ruby、Python、.NET Code など、あらゆる言語やプラットフォームでビルドとテストを行えます。

アイコン

構成をコードによって行う

ビルド構成を 1 つの bitbucket-pipelines.yml ファイルに保存して管理します。わずか 7 行のコードのみで作業を開始できます。

アイコン

ブランチの構成をマップする

Pipelines をブランチ構成と連携させて、feature ブランチや git-flow などの分岐ワークフローで簡単に実行することができます。

Bitbucket Pipes を使用して連携したワークフローを構築する

Sentry logo
Slack logo
Snyk logo
AWS logo
Launchdarkly logo
Plantminer 様

「QA チームと製品チームが早めにテストを行い、お客様からのフィードバックをすぐに得ることができるので、リリースサイクルを月に 1 回から週 2 回に短縮できました」

Roman Bugaev, CTO

シンプルで競争力のある価格

ホスティングによる CI/CD の新たなモデル:無制限の並行処理と使用時間に基づく価格体系。

価格設定の詳細 Copy link to heading Copied! 詳細を表示 +
  
Free

月あたり 50 分まで

Standard

月あたり 2,500 分まで

Premium

月あたり 3,500 分まで

追加時間

1000 分 月あたり $10

プランの詳細

各プランの詳細は Bitbucket 価格ページでご確認いただけます。

FAQ Copy link to heading Copied! 詳細を表示 +
  
価格はどのようにして決まりますか?

Pipelines の価格は、ビルドの実行に要する時間を基準としています。たいていの場合、チームでご利用いただく時間はプランの割り当て分数を下回りますが、必要に応じて 1000 分単位で CI キャパシティを追加購入することができます。

チームのビルド作業にはどのくらいの時間が必要ですか?

小規模なチームでビルド作業を迅速に行う場合、約 200 分と見ていますが、開発者が 5 ~ 10 人のチームでは、通常、Pipelines を月に 400 ~ 600 分ご利用いただいています。

利点 Copy link to heading Copied! 詳細を表示 +
  
並行処理数に制限がなくチームの連携がスムーズ

Pipelines では任意の数のビルドを並行して実行できます。Bitbucket にコードがプッシュされるとすぐにビルドが開始されるので、チームはエージェントが解放されるのを待つ必要がなく、貴重な開発時間を節約できます。

柔軟性の高い月極めプラン

チームでより多くのビルドキャパシティが必要となる場合もあります。その点、Pipelines の価格は柔軟に設定されており、基本割り当て時間が含まれているだけでなく、必要に応じてビルド時間を追加購入することができます。

使用時間を最適化

Pipelines は、ビルドの高速化に必要なフィードバックと機能を提供します。ビルド時間と月間使用時間は製品内に表示されます。また、依存関係がキャッシュに保存されるため、一般的なタスクを高速に処理できます。

ワークフロー全体をひとつのツールで管理しよう

完全に可視化されたパイプラインでチームの力を強化する